改めて注意したい

私は五十代のサラリーマンですが、今までの人生で一度だけ、クレジットカードのキャッシング枠を利用したことがあります。もちろん、その存在は以前から知ってはいました。しかし、キャッシングなら銀行系のカードが他にもありますし、わざわざクレカのキャッシングを利用しようとは思わなかったのでした。
 しかし、ある時、どうしても急な物入りが重なって、クレカのキャッシングを利用したのでした。その時には特に何も思わず、他のカードのキャッシングと同じ様な感覚で利用したのでした。それは確かに大変便利なものではありました。
 ところが後になってよくよく考えてみると、普段から利用しているクレジットカードは何かトラブルでもあって使用できなくなってしまうと、非常に困ってしまうということに改めて気付きました。万一、キャッシングの返済が滞ってしまい、カードに汚点を残してしまうようなことになれば、後で困ることになるかも知れません。そのように考えると、何だかクレカのキャッシングがプレッシャーに感じられるようになってきたのです。
 結局、私の場合は何事もなく無事に完済することはできました。しかし、あの時のプレッシャーのことを思い出すと、これからは、あまり積極的にクレカのキャッシング枠を利用しようという気持ちにはなれません。もし利用するとしても、絶対に完済できる見通しがある時だけです。